上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   ハルチタンクリスタル樹木用

   ハルチタンとクリスタルを組み合わせました(写真はすべてクリックで拡大)


   ハルチタンクリスタル梅の根本

   完全無農薬、無化学肥料で育てています。
   ハルチタンクリスタルは今年の1月から梅の木の根元に巻いています。
   (下のベルトは、8年前から巻いていたものです。)


   上から撮影

   梅の木を上から撮りました。今年はいつもよりもっと、葉っぱの勢いがあり、きれいです。


   実の重みで垂れ下がる枝

   実の重さで、枝が窓の下まで下がってしまいました。  

   
   鈴なり  10キロ分

   15キロ分

   1本の梅の木から、全部で約25キロの実がとれました。
   今年はいつもより全体的に、果実に外れがなく、きれいなのも特徴です。
   住宅街の庭の片隅、日当たりも悪く、決して好環境とはいえませんが、
   よく頑張って実ってくれたと思います。



参考 
★枯れかかった梅の木の復活(2006年と2008年の梅の木)
   1. 2. 3.
スポンサーサイト
ハルチタンクリスタルと抗重力筋とセロトニン

ハルチタンクリスタルを使用すると、すぐに抗重力筋が反応します。
この抗重力筋の反応は、脳内物質セロトニン活性の目安になります。



抗重力筋とアンチエイジング

猫背や腰が曲がっていると、老けて見えますが、内臓にも変な圧力がかかり、内臓の機能も低下します。
この大切な姿勢を維持しているのは、「抗重力筋」といわれる筋肉です。
抗重力筋は文字通り、重力に逆らって働く筋肉です。
女性が年齢を重ねてくると気になる「ほうれい線」(小鼻の両側から口にかけて伸びる縦のシワ)も、抗重力筋のひとつである顔の筋肉が、重力に負けてたれさがってしまうことが原因です。
抗重力筋は、他に首筋や背骨の周り、下肢などにも存在します。


抗重力筋と「セロトニン」

また、抗重力筋とは、大リーガーのイチロー選手などのプロスポーツ選手が鍛えている「インナーマッスル」といわれるもので、筋トレでは鍛えにくい筋肉なのです。
この鍛えにくい筋肉を鍛えてくれるのが、脳内物質の「セロトニン」というホルモンです。

脳内物質「セロトニン」は、今わかっているだけでも、体に有益な4つの働きがあります。

1 姿勢の維持
    抗重力筋を活性化

2 睡眠の向上
    朝、分泌したセロトニンが、夜になると
    睡眠物質「メラトニン」に変化する

3 脳と心の活性化
    セロトニンは脳の萎縮を防ぎ、認知症を予防

4 うつ症状の改善
    セロトニンが減少してしまうと、うつ病を発症する


脳内睡眠物質「メラトニン」は老化予防物質

メラトニンはとても優れた「抗酸化物質」(老化やがんのもとになる「活性酸素」を取り除く物質)です。
メラトニンはビタミンCよりもはるかに大きな抗酸化力を持っています。
日中のセロトニン活性は、夜のメラトニンを増やすことにつながっています。
メラトニンによる睡眠の向上は、肉体の疲れを取るだけでなく、アンチエイジングには、欠かせません。


枕元に携帯電話を置く人は老化が早い

携帯電話やパソコンの電磁波は睡眠物質メラトニンを壊してしまう働きがあることがわかっています。
幸いセロトニンは電磁波の影響を受けないので、なるべく日中に使うようにしてください。
また、電磁波の他に携帯電話本体を持つと抗重力筋が反応しなくなる現象が起こります。
ハルチタンクリスタルを着けていると、それが防げます。



参考図書「脳内セロトニン・トレーニング」 「脳内メラトニン・トレーニング」 有田秀穂著・かんき出版
3500万年後のしあわせな出合い

 ハルチタンクリスタル


 ハルチタンクリスタルペンダント、左から152000p・143000p・93000p
 ハルチタンクリスタルリング82000pです。
 クリスタルの直径は左から、14mm、12mm、8mm、6mm

 ネックレスについては、左から 税抜価格 25000円 20000円 15000円
 指輪は、今のところ、未定です。 

 手掘り採掘・手磨き仕上げによるクリスタルなので、一つ一つ同じ物はありませんが、
 クリスタルのパワーを厳格に確認して、制作しています。

 ハルチタンチェーンとパワーを厳格に確認したクリスタルを組み合わせて使うことにより、
 抗重力筋(※)が すみやかに、反応します。
 クリスタル単体では、抗重力筋の反応は、ごくわずかです。


抗重力筋とは
 姿勢筋、インナーマッスルとも言います。
 抗重力筋に力が入るのは、セロトニン神経から分泌される脳内伝達物質、セロトニンの作用です。
 セロトニンが分泌されると、まぶた、首、背筋などの筋肉に緊張をあたえ、結果的に背筋がピンとして 
 姿勢が良くなり顔つきに締まりが出ます。

 セロトニンの作用としては、その他に

  1・ 大脳に働きかけ、覚醒の状態を調整され「α波」が出る
  2・ 心の領域に働きかけ「平常心」をつくる
  3・ 自律神経調節機能
  4・ 痛みを調節する

 などがあります。 
  ハルチタンクリスタル1

    パワーアップしたハルチタン22200とクリスタル(水晶)との出会いが
    想像以上の化学変化を起こして
    自律神経を整え、心身ともにストレスを緩和します。


  ◯朝の太陽とともにハルチタンクリスタル

   セロトニンが分泌する朝につけて、メラトニンが分泌する夜、寝る前に外してください。
   (ハルチタンクリスタル装着後、ストレッチや軽い体操をすると良い)


  ◯ハルチタンクリスタルはこんな人に

   1. 「プチうつ」気味の人
   2. リラックスしたい人
   3. 気分の浮き沈みのある人
   4. 寝付きの悪い人
   5. 携帯電話やパソコンをよく使う人


  ◯お手入れ方法

   ティッシュペーパーや、柔らかい布の上で消毒用アルコールをかけ、汚れを拭きとってください。
   表面の油膜がとれ、もとの輝きに。


  ※セロトニンとメラトニン
   元気のもと朝のセロトニン、眠りを誘う夜のメラトニンといわれる脳内伝達物質
                      (ハルチタンクリスタルは、医療器具ではありません)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。