上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年1月から水栽培してきた大浦ゴボウの切れ端のその後です。
●最初の成長記録はこちら
●花が咲くまでの記録はこちら

6月8日
ゴボウの種

葉の下の方が枯れてきました。
ゴボウの花は上から種を付け出しました。

ゴボウの種2

種はトゲトゲの額の中に包まれてありました。
ピンセットでつまんで取り出してみました。

ゴボウの種3


綿毛のついた黒っぽい種です。長さは7ミリくらい。
最初に実験をはじめた時に種が取れたらすごいなあという野望は持っていましたが、まさか本当に種が取れるなんて
1月8日からちょうど六ヶ月、台所の片隅で、ゴボウさん、よくがんばった!
ど根性ニンジンに引き続き、ど根性ゴボウです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。