上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月15日
2.15 Titanのアルナシ実験

ニンジンの実験は、いろいろと行っていましたが、実験の当初はあまり変化がなかった、ハルチタンのアルナシ実験です。
ひげ根が出てきたので、水栽培形式にしましたところ、どちらもすくすくと育ち、あまり変化の違いは見られないようでした。
それで、部屋の片隅でほったらかし状態にしておりましたところ・・・

5月4日
5.4Titanアルナシ実験2

ハルチタンつきのものは、さらに、すくすくと伸びきって、ついに花が咲きました。ハルチタンなしのものは、すでに枯れてしまいました。

5.4 Titanアルナシ実験1

ごらんのように一目でわかるのは、水の変化です。どちらも水は継ぎ足していただけで、水は替えませんでした。ハルチタンのニンジンの水は、にごっておりません。ついていないものは、茶色くにごっています。

花のアップ
ニンジンの花

これがニンジンの花ですよ。ひとつの花が1ミリくらいの小さなかわいい花が、まとまって咲いています。

5.4Titanアルナシ実験3

こんな小さなニンジンの切れ端が、花を咲かしました。よくがんばりましたね。
ど根性ニンジンとでも、命名しましょうか(笑)

この実験から、植物にとってハルチタンは、長くつけ続けることにより、良い結果が得られる のではないかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。