上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯電話やPHSの電源を入れたまま手に持って、キネシオロジーテスト(筋力反射テスト)や
オーリングテストをすると、体は、ノー(筋力が弱くなる)という反応を示します。
ところが、ハルチタンと一緒に持つと、電源を入れたままの携帯・PHSも、
イエス(筋力が強くなる)という反応に変わります。
ただし、イエスと反応するのは、ハルチタン加工したチタンのみで、
普通のチタンは、携帯やPHSと一緒に持っても、弱い反応になります。

ストラップ1

そんなわけで、試作品ですが、ハルチタンチェーンで簡単な携帯ストラップを作ってみました。

ストラップ

このように、手のひらと携帯・PHSの間に入れて使用すると、効果的です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。