上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしの個人的な体験ですが、ハルチタンをつけることで長年悩まされていたパニック障害の症状が、今は全く現れないようになりました。
わたしに起こった体の変化の体験を、皆様にお伝えしたいと思い、ここに記します。

1975年12月ごろから、過労と慢性的な寝不足がもとで、たびたび、パニック障害の症状の予期不安の後、死ぬのじゃあないかと思うほど続く心臓の動悸がたびたび現れ出していました。
以来、頻度や症状は、緩和していったが、完治せずに、20年以上経っていた。

経過 
 2003年2月・・・はじめてハルチタン旧タイプの太いネックレスを首につける。

体に出た変化

 ○首にネックレスを着けると直ぐに体に力が入るのがわかる。
 ○翌朝、起きると首のコリが楽になる、それ以来、首のコリなし。
  以来、毎月なっていた「寝違い」が起こらなくなる。
 ○冬になると静電気が人一倍ビリビリしていたのが、翌日から起こらなくなった。
 ○ネックレスを着けると右手小指が、しびれを切らした様にびりびりと反応する。
  それが1日半で終わり、
  次は、左太ももの裏に移り、同じように反応するが、半日で終わる。
  次は、左側頭部、左の耳の後ろと左首の胸鎖乳突筋がびりびりと反応するが半日で終わる。
 ○半月後に左目に大きな「ものもらい」ができる
  頬骨上も地腫れしたが、膿みもせず、それ以上の炎症も起こらず4日で治る。
 ○頭皮が所々(直径1センチ)、厚くなって頭を洗ったとき、ふけのように取れる。

心に出た変化

 ○つけてから、パニックの「予期不安」が消える。
 ○つけてから、不安感やめまいが消え、少しの休息で疲れが取れ易く、
  「むくみ」にくくなる。

2003年10月・・・再び体に変化が起こった
 
 ○頭髪を梳かしていたら、左側頭部の一部がびりびりとする。
  触ると神経に触れたように痛む。
  次第にその周りが、むくむように腫れる。(メガネのつるの跡がへこむ)

  1週間後
    ↓
 ○夕方から、左側頭部が腫れ、38度の熱が出てきてずきずきと痛む。
    
  さらに二日後
    ↓
 ○腫れは右側に移り、左側の反応がなくなる。
 ○次々に、後頭部・上頭部と移り、額や目まで腫れ、目が赤くなって終わる

 この間、2週間ぐらい。

以来、現在まで、パニックの症状は、全く出ていない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。